グラフィックボード・キーボードを変えたのでメモ

9月から続けているパソコン改造策、第2弾としてグラフィックとキーボード(と無線LAN)を変えた。

前回はこちら。

nakachan-misc.hatenablog.com

グラフィックボード

買ったのはGTX 950搭載のASUS製のグラフィックボード。

元々は2016年の10月に出るGTX1050/1050Tiを購入しようと考えていたが、販売価格が税抜20000円と25000円になるという話を聞き、断念。型落ちであるが性能はGTX1050/1050Tiとほぼ同じと推測されるGTX950/960を購入しようと考えたときに、秋葉原ツクモで12000円弱で売っていたので衝動買いした。

iGPU(CPU内蔵のGPU)では動かなかったEU4やHoI4がヌルヌル動くようになった。パラドゲーならばGTX750 TiやGTX950でも十分だろう。

キーボード

様々なキーボードを検討したが、プログラマーでもないので安いキーボードの中から打ち心地が軽かったLogicoolのK120を選択。

ロジクール キーボード K120

ロジクール キーボード K120

前使っていたキーボードがあまりに打ちづらかったのもあるが、打ち心地はかなり良くなった。これで1000円前後なのだから安い。

その他

固定通信がソフトバンク光に変わったので、無線LANが光BBユニットになった。5GHzに対応するようになったので無線LAN環境は少し改善した。

現在の構成

項目 詳細
CPU Intel Core i5 2500K (Sandy Bridge)
CPUクーラー 虎徹 SCKTT-1000
グラフィック GTX950-OC-2GD5
メモリ W3U1333Q-2G(2GB×2 DDR3 PC3-10600)
ストレージ Crucial(Micron) CT525MX300SSD1 525GB
マザーボード ASRock H67DE3
光学ドライブ Samsung SH-S223C(DVD読み書き対応)
電源 GIGABYTE PoweRock 500W GE-N500A-C2
PCケース GIGABYTE GZ-X1BPD-100
OS Windows 10 Home
ディスプレイ LG FLATRON-E2250VR-SN
マウス BUFFALO BSMBU26SMBK
キーボード Logicool K120
無線LAN 光BBユニット+TP-LINK RE200